会社法104条(株主の責任)を解説します。




会社法104条は株主の責任について規定している条文です。



1.会社法104条の条文

第104条(株主の責任)
株主の責任は、その有する株式の引受価額を限度とする。


シンプルな条文なので、あまり言及することはありませんが、100万円出資し、株主になっていた場合、会社が100億の損害を負ったとしても、その株主は100万円の限度でのみ、責任を負うことになります。




 広告・関連記事 

条文・用語一覧

次の条文 >